最先端研究開発支援プログラム採択課題

2013年 成果報告会 グリーン・ナノエレクトロニクスのコア技術開発

プログラム

時間 タイトル 講演者
10:00 開会 〈司会: AIST 研究支援統括 岩田 普
開会あいさつ AIST 理事 金山 敏彦
来賓あいさつ 総合科学技術会議 前議員 奥村 直樹
基調講演 〈司会: AIST 理事 金山 敏彦
10:10 - 10:40 半導体産業の課題とTIAへの期待 三菱電機 元 執行役副社長 久間 和生
セッション 1: 概要報告 〈司会: AIST 研究支援統括 岩田 普
10:40 - 11:00 FIRST「グリーン・ナノエレクトロニクスのコア技術開発」 中心研究者 横山 直樹
セッション 2: 「低電圧動作CMOS」報告 〈司会: 東京工業大学 教授 岩井 洋
11:00 - 11:20 低消費電力ナノエレクトロニクス技術の課題 名古屋大学 教授 財満 鎭明
11:20 - 11:40 新材料・新構造CMOS技術の研究開発 研究分担者 手塚 勉
11:40 - 12:00 希土類系高誘電体薄膜を中心としたIII-V族化合物半導体基板用絶縁膜の探索的研究 東京工業大学 准教授 角嶋 邦之
12:00 - 12:20 新動作原理CMOSデバイスの研究開発 研究分担者 太田 裕之
昼食 12:20 - 13:40 (1階特別会議室にてポスター閲覧可能)
セッション 3: 「ナノカーボン材料の開発と応用」報告 〈司会: 東京大学 教授 鳥海 明
13:40 - 14:10 ナノカーボンの合成とトランジスタ・配線応用 研究分担者 佐藤 信太郎
14:10 - 14:30 グラフェン/金属界面の理解と制御 東京大学 准教授 長汐 晃輔
14:30 - 14:45 CNT/グラフェンの排熱応用 研究分担者 二瓶 瑞久
14:45 - 15:00 半導体CNTの選択成長とトランジスタ応用 研究分担者 畠 賢治
休憩 15:00 - 15:20 (1階特別会議室にてコーヒーブレーク)
招待講演 〈座長: AIST Paul Fons
15:20 - 15:40 ストレージ・クラス・メモリを用いたビッグデータ情報処理システム 中央大学 教授 竹内 健
セッション 4: 「 バックエンドデバイス(相変化新材料開発)」報告 〈司会: AIST Paul Fons
15:40 - 16:00 消費電力1/100に向けた材料開発 サブテーマリーダ 新谷 俊通
16:00 - 16:20 相変化材料におけるトポロジカル絶縁体の基礎研究及びデバイス応用 研究分担者 富永 淳二
閉会挨拶 〈中心研究者 横山 直樹
ポスターセッション 16:30 - 18:00 〈会場:1階 特別会議室 約30件を展示予定〉
意見交換会 18:00 - 19:30 〈会場:3階 食堂〉