最先端研究開発支援プログラム採択課題

2013年 成果報告会 グリーン・ナノエレクトロニクスのコア技術開発

開催概要

コンセプト

省エネルギー社会を実現し情報社会の継続的な発展を維持するためには、IT機器の消費電力を桁違いに低減する事が必須となっております。
当研究課題では、LSIの消費電力を1/10~1/100に低減する事を目的として、下記3つのコア技術の研究開発を実施しています。
これまでの研究成果をご報告致しますので、ご参加の上ご意見頂ければ幸いです。

  • 低電圧動作CMOS
  • 低電圧動作CMOS
低電圧動作CMOS
新材料・新構造/新動作原理MOSFET
ナノカーボン材料の開発と応用
ナノカーボン材料の開発と応用
CNT/グラフェンの合成と配線・排熱・デバイス応用
バックエンドデバイス
バックエンドデバイス
超格子相変化新材料の開発

開催概要

日時 2013年3月13日(水) 10:00〜18:00
場所 一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内)
交通 地下鉄 半蔵門線、三田線、新宿線 「神保町」駅より徒歩3分
地下鉄 東西線 「竹橋」駅より徒歩4分
参加費 報告会 : 無料
意見交換会(18:00~20:00) : 3,000円

Googleマップで詳しく見る

会場案内図

1階案内図
クリックで拡大
2階案内図
クリックで拡大

会場内写真(一橋講堂)

一橋講堂写真1

〈ご注意〉

  • 入館には、参加登録証または身分証の提示が必要です。
    予めご用意ください。
  • 講堂内は飲食禁止、ロビーや廊下は飲み物のみ利用可能です。
    昼食は、3階食堂または周辺の飲食店をご利用ください。

意見交換会

日時 当日 18:00~20:00
場所 3階食堂
参加費 3,000円
意見交換会参加費は、当日会場の受付にて現金でお支払いください。領収書をお渡しします。
クリックで拡大
参加申込

本報告会は終了しました。